駆除費用の問題

Disinfection

ねずみ退治に必要なアドバイス

ねずみの存在はじかにその姿を見かけなくても、臭いや「ラットサイン」で分かると言われています。ラットサインとはいわゆる、ねずみが残す「汚れ」であり、糞尿や身体についた汚れでできあがっています。ねずみが人間の住居に侵入した場合、建材を齧られる被害が生まれるだけでなく、このような多様な被害が発生してしまうのです。一方ラットサインを見付けるのは容易ですが、そこからねずみの侵入経路を特定するのは簡単な仕事ではありません。目に見えないねずみの存在に怯えている場合、まずはねずみ退治専門業者に仕事を依頼するようにしましょう。ねずみ退治専門業者の中には、実際にねずみ退治を行なわなくても、退治に関する相談を受け付けている場所があります。被害が小さい場合、こうしたねずみ退治業者を利用して自力でねずみを駆除するようにしましょう。

ねずみ退治は状況に応じて大掛かりな仕事になる事も珍しくありません。ねずみの侵入経路が屋根裏だった場合、スタッフはそうした場所に侵入して退治を行なう必要があるのです。他にもねずみ退治業者にねずみの侵入経路を塞いでもらう場合、工事を行なってもらう必要がありますので、仕事は大掛かりになります。一般的なねずみ退治を業者に依頼した場合、建物の規模によって費用が変動するのが普通です。住まいがマンションである場合、約50,000円〜100,000円、一戸建ての場合は約100,000円〜200,000円ほど必要になりますので念頭に置いておきましょう。近年、分割で費用の支払いができるねずみ退治業者も増えていますので、利用を検討してみましょう。